2006-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤ナスくんと赤牛

熊本特産の赤ナスです。
大きくなります
普通のナスよりも赤ムラサキがかっており、大きくなるのが特長のようです。






大きくなります
これで、普通くらいの大きさ。これより大きいのも並んでいました。










大きくなります
近所のスーパーにある産直コーナーで買いました。
100円。(・_・)大きさを考えればオカイドク。
私が買ったこのヒト以外も、なぜかみなさん「鼻」がついてました。


あまり「表情」があると情が移るっていうか、
調理しにくくなっちゃうんだよねぇ~。ヽ(´へ`)ノ


大きくなります
昨夜は旦那ちゃんの帰宅も遅かったので、こんなにしてみました。






大きくなります
ついでに、背景も合成してみました。(笑)






FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

水前寺菜

ときどき行く八百屋さん(ほんとに八百屋なんです)で、初めて見る野菜があったので買ってみました。

水前寺菜です。
大きくなります
“くまもとの伝統野菜シリーズ”というフレーズに惹かれました。











葉っぱは細長い船形、表は緑色で裏が紫です。
大きくなります大きくなります

パッケージの説明書きによると水前寺菜は別名「金時菜」とも呼ばれるそうです。
名前の由来は、
葉を熱湯に入れると「スイゼンジノリ」に似ているからとか

水前寺の茶席に用いられることが多かったからなど、いろいろな説があるようです。

買ったはいいが、食べ方がわからない。どーしましょー(・_・)

これまたパッケージを見ると
すまし汁や味噌汁にすると、上品な色がでて、春菊に似た風味が楽しめます。

いやぁ。味噌汁ったってねぇ。(==;
紫の色が出て怖いことになりそうな気がするので却下。

おいしい調理法という欄に、
塩をひとつまみ居れた熱湯で1分ほどアク抜きをしてください
とありました。おひたしがよさそうです。これならカンタン。(^^)
さらによく見ると
火を通すとぬめりがでてかわった口あたりも楽しめます
ぬめりですか?(・・;あんまり変わった口あたりになると、旦那ちゃんが食べないから、それはそれでこまるんだけどな…。


と、まぁ、いろいろ迷ったすえに湯がいてお浸しにしていただきました。

葉っぱはぬめりが出ました、出ました。(≧▽≦)
でも、モロヘイヤやツルムラサキほどのネバネバでもありませんのでさほど気になりません。
葉の方には特に味もないのですが、茎にはクセがありました。春菊の茎に似ているけれどちょっと違う…。かなり個性的な風味でした。




水前寺菜についてネットで調べてみました。
18世紀に中国からわたってきたキク科の植物だそうです。
熊本以外では、石川県で「金時菜(キンジナ)」と呼ばれ、江戸時代から栽培される「加賀野菜」のひとつでもあるそうです。
また、沖縄では「ハンダマ」とも呼ばれているとか。
食べ方としては、葉っぱは生のままサラダにしてもいいし、
炒め物にしてもよいようです。

次回は、炒め物にしてみようと思いました。(^▽^)

ことばはナマモノ

流行語なんてのは、流行ってるときはよくても、
しばらくすると気恥ずかしくってとっても口に出せなくなりますよね~。

たとえば、
ナウなヤング
なんて言っても、いまどきの中学生には通じないかもなぁ。


自転車でハイカイしているときに見つけた看板です。

きっと屋号を考えた人は、この言葉がのちにこんな形で流行語になるとは考えもしなかったでしょうね。
大きくなります


UFO発見???

大きくなります
住宅街を自転車で徘徊中に、
見つけました。











大きくなります
「なんとかゼミナール」ってなってました。
塾のようです。(^^)

べろーんとぶら下がっている白いものは、こちらの塾から志望校に合格した生徒さんたちの名前みたいでした。(丁度、受験シーズンだったもんで)

大きくなります

よく見ると、顔になってます。入り口の階段部分が口ですね。
かわいいです♪

「ヒノキオ」という映画のキャラクターデザインをした人のデザインを思い出しました。(^^)これよりもっと丸っこいけどね。



奇妙なタテモノ 

結婚して熊本に越してきて、
しばらくたった頃、
このタテモノをみて、

大きくなります


なんじゃ、こりゃ?( ̄Д ̄;)

と、思いました。

コレは熊本北署。警察署です。

私、建築は好きなほうで、おもしろい建物だとは思いますが……
官公庁でコレはやりすぎだと思います。







税金で建ててるのに…

肥後ツバキにビックリ

人吉のときは、家から図書館がとっても近くって
自転車なら5分以内で行けてました。(^▽^)

いまのおうちは図書館から遠いです。(T▽T)

市立図書館も県立図書館もおんなじくらい遠いです。(T▽T)

バスで行くというテもありますが、熊本市内のバス路線がイマヒトツわかってないので、乗り間違えてとんでもないところへ連れてかれてもかなわないので、
移動はもっぱら自転車です。(・_・) なんて、健康的ざんしょ。

さて、そんなこんなで県立図書館へ自転車で行った帰り道。
前に市内に住んでいたころから、行ってみたいと気になっていたタイ料理のお店を探すため、県庁周辺をウロウロしてました。

すると、視界の端っこになにやら奇妙なものが……
急ブレーキで立ち止まり、引き返してみると
大きくなります

これって……ツバキ??よね???(・_・;
花の大きさは私が軽くこぶしを握ったくらいです。
葉の形や照り具合などから見て、どうみてもツバキなのですが、
こんな不思議な形のは初めて見ました。

「肥後椿」という言葉があるくらいですから、熊本は昔から椿の栽培が盛んなのだろうとは思っていました。
自転車で走っていても、チョット立派なお宅の庭をのぞけば、いろいろな種類の椿を見ることができます。
黄色い花芯が太くて立派な、絵に描いたような紅色の椿から、
幾重にも花びらが重なった、まるでシャネルのコサージュがそのまま木に生えてるかのような白椿まで。

でも、この日見たような形のは初めてでした。

うちに帰ってネットで調べてみると、
「肥後椿」の特長は、「花びらは一重、花芯の形が変化に富んでいるの」とありました。

       ほほぉ~~~~( ̄0 ̄)

私が見たようなの以外にも、もっといろんな種類のいろんな形をした椿があるのですなぁ~。



今年はもう花の時期も終わってしまったので、
来年、覚えてたら変わった形の椿でも探してみようと思いました。





興味をヒカレマス(´ー`人)

春先ということもあり、新築マンションの折込広告が多いです。 マンションの郵便受けにも毎日のようにマンションや建売住宅の広告が差し込まれてます。

フリーペーパーに載っている不動産情報も賃貸物件・売買物件ともに紹介件数が増えてるように思います。

以前から旦那ちゃんは、
「家賃払うのと、ローンを払うとの同じくらいだから、
いっそのことマンションでも買っちゃおうかなぁ?」
なんて、金もないのに口走っております。(^^;

先日もそんなことを言いながら、不動産関係の広告を見ていました。

そして、
「奥さん……これ……。なんか、奥さんが、好きそう!!

大きくなります


中古住宅で1280万円なのは、よいとしても…
すんげぇ変わった形。(^_^;

おそらくは注文建築で、施主さんが設計士さんにいろいろお願いして作ってもらった家なんだろうなぁ……。

どうして手放すことになったのかなぁ……。

なんて、人ごとならが気になったりして。(^^;


載っていたおおよその住所をGoogleローカルで調べてみたら、熊本市でもかなり郊外。 周りに自然はいっぱいありそうでした。




買う気はないけど、見るだけでもみて見たい!(≧▽≦)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近の記事

最近のコメント

プロフィール

りんどう

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。